借金をまとめて負担の軽減を

借金をまとめて負担の軽減を

 借金がたくさんある人の場合、複数の金融機関からお金を借りていることが大半です。それぞれに違う金利で借りた金利で返済していかなくてはならないため、金利負担が軽いところはまだよいものの、負担が重いところからも仕方なく借りなければならなくなったこともあるでしょう。さらには金利負担がバラバラで把握がむずかしい上に、毎月のうちに何度も返済日がやってきて、まさに身の細る思いをしなくてはならない場合もあります。
 もともとは自分が作った借金ですから自業自得といえばそれまでですが、何とか救済してほしい、という気持ちになるのも無理はありません。それをしてくれるのがおまとめローンです。消費者金融と銀行のどちらからも借りている場合、どちらに集約した方が返済利息の負担が軽くなるのかを考えます。そして、軽くなると考えられる方でおまとめローンを取り扱っている金融機関を探して、そこに申し込むことになるわけです。
 ただし、どこでも引き受けてくれるわけではなく、借金の額より年収の方が上回っていることを条件としているとか、まさにおまとめローンによって内容は千差万別です。しかも、一つ一つからお金を借りるよりも厳しい審査が待っていますから、それをパスすることができるかどうか、客観的に自分の今の状況を振り返ってみる必要も出てきます。お金の問題で我が身を振り返るのはなかなかつらいものですが、返済負担を軽くするためにはどうしても必要です。